たくさんのメール交換をしてから、Skypeでの通話まで発展して彼との交流は続いていきました。
壮太くんとのやりとりはそれだけでも刺激を受けることが出来ましたし、普通の会話からエッチな会話までたくさんの話をすることが出来ました。
話が進んでいくと、彼が大きな勃起したオチンチンの写メを見せてくれたのです。
とても驚いて、でも凄くドキドキしちゃって、見つめてしまいました。
こんな立派なもので、自分のオマンコの穴を快楽に導いて欲しい、そんな気持ちがどんどんと強いものになっていたのです。
彼はオナニーを一日に2〜3回もしてしまうと言うほど、性欲が旺盛なようでわたしの肉体でたくさんの性処理をしたいと言ってくれました。

 

待ち合わせの当日は凄い緊張しちゃって、朝からそわそわした気分になりました。
夫が出かけたとわたしも彼と待ち合わせするために駅前まで移動になったのです。
壮太くんは身長も高くて、体もがっちりタイプ。
彼に連れられてラブホテルに入りました。
夫以外の男性と昼間こんなところに来て、人妻なのに…そういう気持ちもよけいにセフレとの関係にスパイスを与えてくれるものでした。
かなりの性欲を持っている大学生、彼のオチンチンが大きくなっているのが分りました。
ズボンを下げてわたしに見せてくれた時、その大きさと硬さと形の良さにうっとりとしてしまったのです。
自然と彼のオチンチンを口に含んで久しぶりの肉厚の味を楽しんできました。
あれも気持ち良さそうな声を出しながら、喜んでくれるのです。
わたしの身体もたくさんの愛撫をしてくれて、そして挿入になっていきました。
こんなに大きくて硬いオチンチンを受け入れられるなんて、信じられないぐらいの幸せと快楽を噛み締めていきました。
壮太くんはとても激しく責めてくるし、声が止まらなくて喘ぎ続けてしまいました。
彼、1回射精した後でも回復も早くてすぐに2度目の挿入もして貰うことが出来ました。
何度もオマンコの穴の中で彼の硬いものも動いていき、日頃の欲求不満がわたしの身体から抜け出て行くのを感じていきました。
後戯の時も彼のオチンチンを優しく撫でて、ずっと感触を確かめてしまいました。

 

その後、彼とセフレという関係で肉体だけで繋がるようになったのです。
セックスがしたくて仕方がなかったわたし、セフレを作ることで今までの不満を解消することができるようになりました。
家庭を壊すことなく、気持ちよくなれるのですからこの関係はずっと続けていきたいと思っています。

 

女性でも安全にセックス相手を探せる優良サイト
セックス相手募集サイトランキング
定番サイト登録無料